『少しでも世間様に迷惑掛けないように』認知症の祖父が10年以上も前から準備していた事に素晴らしいの声



高齢化社会を迎え、認知症の患者が年々増加傾向にあると言われている日本。

もしも自分や家族が認知症になってしまったら・・・と考えると不安になってしまいますよね。

そこで今回は、認知症を発症した90歳の男性が少しでも家族や世間に迷惑をかけないようにと、10年前から準備していたことが綴られたツイートを紹介します。

気になる続きは次のページ