【奇病】日中は至って普通の男の子!しかし夜になると彼らは〇〇に変身する・・・



太陽が消えると、兄弟は「植物状態」になってしまうのです。

完全に体がマヒしたようになり、動かない、喋らない状態に陥ります。


そんな兄弟の父親は2人のことを『ソーラーキッズ』と呼んでいます。それは、兄弟が太陽のエネルギーを吸収しているからだと考えているからです。しかし、兄弟は日中であれば暗い部屋の中にいても日陰にいても問題なく動き回ることができます。ですから、父親の説は否定されています。パキスタン医療科学研究所の薬学教授ジャヴェド・アクラム博士はこう考えます。

ジャヴェド博士:2人に起こる現象は、私たちが解決しなければならない大きな課題です。彼らが日中は活動的なのに、なぜ日が落ちたとたん目も開けられなくなり、話したり食事したりすることもできなくなるのか、我々医師たちによる調査は継続中です



父親は絶望感を味わっていました。医師でも分からないとなれば、いったい兄弟に何が起きているのか?もう父親が考えられるのは、兄弟に黒魔術が掛けられているのだ!という衝撃的なものでした。息子二人を連れて民間の占い師の元を訪れて、宗教的な力で解決してもらおうとしたのです。

続きは次のページで!!