【人格障害】20の人格を持つ女!1日に5回は中身が入れ替わる生活に密着!!



多重人格だと診断されたほとんどの人は、子供のころにトラウマとなる恐ろしい体験をしていることが分かっています。子供のころに、受け入れられないような過酷な現実に直面してしまい、人格が分裂してしまうそうです。頭の中で複数の人格が生み出されていき、多重人格となってしまうといいます。

キムさんには、20人もの人格が存在しており、前触れもなく人格が変わってしまうといいます。そしてキムさんは、なぜそこに自分がいるのかも誰と話をしているのかも分からなくなってしまうそうです。

キムさんが異常を感じたのは10代のころで、当時交際していた彼にこう言われたそうです。キムさんが他の男性と歩いているのを見たと・・・そしてそう」言ってきた男性とは交際して数年経つというのですが、キムさんはその男性が誰なのか分からなかったそうです。

気になる続きは次のページ